忍者ブログ
童話、イラスト、物語だけを語ります。 個人的なことは書きません。 純粋に物語だけのブログです。
  カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
  フリーエリア
  最新コメント
[10/17 ネリム]
[06/20 さいか]
[06/17 七瀬 夏葵]
  最新トラックバック
  プロフィール
HN:
佐井花烏月(さいかうづき)
性別:
女性
職業:
一応漫画家?
趣味:
漫画を描く事
自己紹介:
佐井花烏月(さいかうづき)ともうします。

ここのブログでは
イラスト付童話や小説を制作していこうと思ってます。

  バーコード
  ブログ内検索
  お天気情報
  カウンター
  カウンター
  エンブレム
ブログの評価 ブログレーダー
[77] [76] [75] [74] [73] [72] [71] [70] [69] [68] [67]
2019/09/23 (Mon)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2012/11/09 (Fri)

私はしゃべっていた。しゃべる人形になった。
けれど、昔はいっさいしゃべらない
ただ、キレイなはやりモノの服を着て皆の憧れを浴び続ける人形。
それでいい。
それでいいはずだったのに。
私に話しかけてくれる人がいた。
それは、私の服を着せてくれるディスプレイの人。
いつもいつもご苦労様、キレイだよ。っていってくれる。
満足げな表情で私を見上げてくれる。
それがとてもうれしかった。
ありがとうっていいたかった。
けれど、私はしゃべれない。声を持たない。だから言えない。
でも私はいつもいつもその人に感謝してる。
私が存在していることを誇らしげにしてくれるから。
けれど私はばらばらに壊されてしまった。
新しいマネキンが来たから。
私はもう不要になったのだ。
新しい人形が私の代わりになってあの人の表情を独り占めする。
消えてしまいたい。すべて。こんなみじめな自分はいやだ。
ずっと心の中でしゃべっていたつもりだった。
けれど、魂の宿ったらしい私はマネキンだらけの人形の不気味な部屋で
私は口を動かして怨み辛みを口から吐き出す。
そのことが人々に伝わり私は奇異の目で見られる。
見られている。
それが気持ち良い。
私はしゃべれないマネキンではなくなり、人の目に付くようになった。
マネキンとしては本望な存在感…あなたもぜひ私をみて、その目で私を 
見つめて…
それが私の存在意義だから…

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
name*
title*
color*
mail*
URL*
comment*
password* Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
忍者ブログ [PR]

* ILLUSTRATION BY nyao *