忍者ブログ
童話、イラスト、物語だけを語ります。 個人的なことは書きません。 純粋に物語だけのブログです。
  カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
  フリーエリア
  最新コメント
[10/17 ネリム]
[06/20 さいか]
[06/17 七瀬 夏葵]
  最新トラックバック
  プロフィール
HN:
佐井花烏月(さいかうづき)
性別:
女性
職業:
一応漫画家?
趣味:
漫画を描く事
自己紹介:
佐井花烏月(さいかうづき)ともうします。

ここのブログでは
イラスト付童話や小説を制作していこうと思ってます。

  バーコード
  ブログ内検索
  お天気情報
  カウンター
  カウンター
  エンブレム
ブログの評価 ブログレーダー
[133] [132] [131] [130] [129] [128] [127] [126]
2018/11/16 (Fri)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2016/05/05 (Thu)
魔女に呪いをかけられた白雪姫と眠り姫。

旅する王子は二人の姫の呪いを立て続けにといてしまった。

二人の姫は運命の出会いにときめいて1人の王子に愛を求めた。

ただ1人私だけを愛して欲しい!


白雪姫と眠り姫は恋敵。

いつも喧嘩ばかりをしていた。

美しき姫は争いに心醜く、美しい顔にも醜さがな現れ始め王子は悲しみのあまり、城を出てしまった。

元から放浪癖がある王子様。

愛しき王子を失った姫たちは争いを辞めて王子を探しに旅に出る。


そして王子は悪い魔女に囚われているという噂を耳にする。

姫たちは悪い魔女に呪いをかけられた経験者。
魔女の恐ろしさは知っている。

王子がどんな呪いをかけられてしまったのかとても不安でいてもたってもいられない。

魔女の城を目指すため、
白雪姫は毒りんごのような形をした爆弾を大量に作り、眠り姫は糸巻きのような形をした毒針でありムチを駆使して茨に覆われた禍々しい魔城の魔物達を倒し、お互いをかばいながら、魔女元にたどり着いた。

「やぁ遅かったね」

王子は微笑み玉座に座り姫たちを迎える。

王子は呪いをかけられていないことにほっとすることよりも、
王子に垂れ抱きつく黒いドレスに胸元や太ももをあらわにする大人の魅力たっぷりの魔女と白雪姫ののお母様が猫のように王子に擦り寄っている。

姫たちの思考は真っ白になった。

「ちょっと旅に出たラコの黒猫ちゃんたちに捕まってね、嫉妬に狂った呪いを解いたところなんだよ」

「あなた達小娘なんかより私たちの方が魅力的ですって…ホホホ」
「醜い恋争いなんかしているお姫様より女王の慈愛で王子を癒しているところなの邪魔はしないで」

「ハッハッハ。子猫ちゃんたちたちもお互いのいがみ合いの呪いもなくなったことだし、僕の元においで、さぁ」

王子は満面の素敵な笑顔で姫たちを迎え入れる。

「喜んで…」

爆弾りんごと毒針ムチ武器を姫たちは王子めがけて振り上げた…




拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
name*
title*
color*
mail*
URL*
comment*
password* Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
忍者ブログ [PR]

* ILLUSTRATION BY nyao *